ブログBLOG

CATEGORY

見えないものが見えるって素晴らしい!!

明けましておめでとうございます
最近ちょくちょくブログに出てくる現場担当Sです
本年もよろしくお願いいたします!

断熱気密が良いとどう変わるのか?
断熱気密と言われても目に見えないとなかなかわからないものです

そこで今回はサーモカメラと言って物の表面温度を撮影できるカメラを使って、見えないものが目に見えてわかるものをお伝えいたします!!

白くなっている部分が表面温度が高く、赤>黄>緑>青になっていくほど表面温度は低いです。つまり外壁などの色が青に近いほど熱が漏れていないことがわかります


昨年の見学会でもお見せした物にはなりますが、↑こちらが今私の住んでいる貸家になります。これをサーモカメラで見ると・・・


くっきりと構造材が見えてしまっています
ここから熱が外に伝わっているのがわかりますね…



↑こちらの物件は完成見学会物件になりますが、こちらの物件はというと・・・


中から熱が伝わってないのがわかります
サッシもトリプルガラスとペアではこれだけ違います。

熱橋になりやすい部分(木材と木材の重なりなどで断熱材が入らない場所)なども、外部断熱(付加断熱)200mmで少なくすることができます!

この日、貸家は暖房の設定温度が45℃で回していて、室内温度が21℃
見学会物件の方は35℃設定で回していましたが、室内温度は同じく21℃でした。

同じ場所に建っていて、同じ暖房器具を使っていても、住宅の断熱気密で10℃も暖房の設定温度を下げることができるのです。

青森県の寒い冬に高い暖房費を払って外まで暖めているこの状況・・・
もったいないですねー

この節約できる暖房費分で、住宅の性能を上げることができちゃうのに・・・

詳しく見たい、話しを聞きたいという方はお気軽にお問い合わせください!!

2年点検!

皆さまこんにちは
昨日は青森市のOY様邸の2年点検でした。
アフター担当のみっち~と共にOY様邸へと向かいます。

水まわりをチェックしつつ、室内の建具の調整などをします。(スムーズに開閉ができているか、鍵の開閉に不具合がないかなどをチェック!)
今回は脱衣室の建具を微調整しました。


そして、今回は2年点検ということでクロスコーキングを行いました!
新築当時はキレイに仕上がっていても、木材の収縮などでところどころ隙間が開いてきてしまいます。特に冬場は暖房を点けることで乾燥し、この隙間が広がってきます。
※お引渡しをした年の冬は、まだ木の収縮が考えられるので、コーキングをあえて行わずに2年目までお待ちいただいております。


↑この隙間を埋めていきます


脚立に上り、作業をするみっち~


慣れた手つきでどんどん隙間を埋めていきます。
各部屋をまわり、コーキング終了!

暖房も問題なく運転しているようでホッと一安心です。
皆さまは暖房の不具合など無いでしょうか?いよいよ冬へと向かっていくこの季節、なんだかいつもと違うなぁなど気になることがありましたらみっち~までご連絡ください。

コンセプトハウスでイベント開催いたします♪

皆さまこんにちは
この度、おいらせ町でロングオープン中のコンセプトハウスにてイベントを開催することとなりました♪


今回、秋のイベントは
「ポーセラーツ 1dayレッスン」です 。

?ポーセラーツとは、まっ白なうつわに転写シートや絵の具などで模様をつけて、専用の窯で焼き上げる、最近人気のハンドクラフトです 。

三沢市の「M's princess」さまを講師に迎え、一日限りのレッスンを開催いたします 。

ポーセラーツ 1dayレッスン
in CONCEPT HOUSE
10/30(sun)

LESSON① AM10:00~12:00
LESSON② PM14:00~16:00
各回、定員を5名とさせていただきます。
※完全予約制となります(先着順とさせていただきます)
ご予約はお電話またはホームページのお問合せフォームにて受け付けております。

参加費は無料となっておりますので、皆さまどうぞお気軽にご参加ください。
出来上がりの作品は、焼き上がりを待ち、一週間ほどでお届けいたします。


↑こちらは以前、組新聞でも取材させていただいた時の様子です。未経験でも、先生がとても丁寧に指導をしてくださるので楽しく作ることができますよ。

その時に作った作品がこちら…



皆さまのご参加をスタッフ一同心よりお待ちいたしております。

みっち~と定期点検へ。

皆さまこんにちは
今日はNN様邸の定期点検でした。
点検に同行し、みっち~の仕事ぶりを見学(監視!?)してきましたよ~
おなじみの床下点検
和室があるお家では、畳の下に床下点検口を設けることが多いのですが、入るためには畳を一度起こす必要があります 大体は一枚だけ起こすといいのですが、みっち~は場所を間違えて二枚起こすはめに(笑)カンが外れたみっち~です。

床下をぐるっと見てまわり、台車に乗ってごろごろ戻ってきました
問題はなかったようです。

換気システムもチェック!ご主人と一緒にフィルターを掃除しました 夏場は虫なども一緒に入ってくることもあるので、いつもより短いスパンでのお掃除がおすすめですよとアドバイス。

その他水まわりなどもチェックし、水漏れがないかなどを確認し、今度は外へ~♪
玄関ポーチのタイルなどは、叩いてチェック!接着不良などでタイルが浮いていないかなどを確認しますよ 一枚一枚叩いて、問題なし!

最後に、確認のハンコをいただいて終了です。

NN様、本日はお忙しい中お時間をいただきましてありがとうございました 。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

まもなくお引渡し

皆さまこんにちは
今日はおいらせ町のYY様邸の様子をお伝えしたいと思います。

YY様邸は内部の工事が終わり、現在は外構の工事中です。
今日は内部の様子をチラリ…

ダイニングキッチンです ♪
YY様邸では、キッチンの横にダイニングテーブルを並べて使用するレイアウトになっています。写真右上の4灯のスポットの下にテーブルを置きますよ~。

私のお気に入りのポイントは、キッチン背面の造作棚と石貼りの壁!!
ムラのある石の質感がいいアクセントとなっています 。
小物のアレンジ次第でスタイリッシュなスタイルもカジュアルなスタイルも楽しめると思います!

こちらはキッチン側から見たリビングです。
こちらも、TVボードの背面に石貼りでアクセントを入れています。

ブラウンやグレーのみといった、一色でまとめるのもすっきりとしてかっこいいのですが、YY様邸のようにブラウンとグレーのMIXも色に深みが出て楽しいですよね。
ちなみにTVボードと照明器具の間にある四角い穴は、壁掛けTVの配線を通すためのもの。壁の中を通ってTVボードにつながっています。

石貼りはクロスなどに比べるとどうしても割高になってしまうこともありますが、一面だけでもお部屋の印象を変えるアクセントになります。
新築をお考えの方やリフォームをお考えの方などは、ぜひ『石貼り』という選択肢も増やしてみてくださいね ♪