PROJECT

距離感を楽しむ家

距離感を楽しむ家

八戸市

距離感を楽しむ家

屋根の合板張り

先週は建て込みをしていました。

↓は屋根の合板張りをしているところです!

合板の下にある、斜めに走っている材が垂木(たるき)です。
45cm間隔で並んでいて、これが屋根を支えてくれます。


合板のフチがちょっと凸凹しているのがわかるでしょうか?
実(さね)加工されていて、片方の側面は凸型に出っ張っていて、反対の側面は凹のようにへこんでいます。床材と同じでかみ合うようになっているんですね。(床材の例はこの日誌を見てみてください

今週からは内部の間柱を建てたりしますよ~!