PROJECT

距離感を楽しむ家

距離感を楽しむ家

八戸市

距離感を楽しむ家
  • 完成見学会開催予定

見学会INFO

植栽の植え付け

昨日は植栽の植え付けを行いました。
リビング&ウッドデッキから見える位置に芝生を植え付けていきます。


芝生は↑のようにある程度成長した物を植え付けていくのですが、ふかふかしたタイルみたいでかわいらしくみえませんか?(*'ω'*)


敷き詰めていくとパッチワークみたい! これまたかわいい( *´ 艸` )


お隣さんとの間には、目隠しになるコニファーを植えました。
今はまだ隙間が大きいですが、育ってくるとちょうどよい感じになりますよ♪

クリーニングチェック

昨日は1回目のクリーニングチェックに行ってきました!

養生剥がしが終わると、1回目のクリーニングをするのですが、このとき造作で木を滑らかにやすり掛けしたときの木くずなどが、こんな所にも!?という感じでついています。(手摺やカウンターの裏側とか、巾木のちょっとした出っ張りとか、折戸の金具部分とか……)

それをキレイにしていくのですが、これがなかなか大変です。
年末の大掃除のように油汚れや水垢汚れはありませんが、お家全体で普段の掃除だとやらないようなところも多いので、なかなか気が付かないんですね。
そこをクームのみんなで鋭くチェックしていくわけです。まるで小姑のように…(;・∀・)(さすがに、指でホコリを……なんてことはしません(笑)。みんなでタオルを持ってお手伝い!)


カフェテイストで人気の室内窓(今回は黒バージョンでキリッとした感じに)も、ガラス面や枠とクロスの取りあいの所を拭いていきます。
(1回目のクリーニングだけだと、まだ空気に舞った分が落ち着かないので、ここでは全体を満遍なくキレイにするのを目標にします。2回目で仕上げる感じに!)


こういう手摺の裏側や、柱の反対側って盲点になりやすい所です。
皆さんもお家のお掃除をするときは、チェックしてみてくださいね(・∀・)

内部の塗装

少し前ですが、内部では塗装屋さんが仕上げ工事をしていました!


塗装するときは塗料がつかないように、シートで周りを養生してから塗ります。


鉄骨手摺も1本1本くるみます。
これからまだ材料が搬入されるので、保護のため梨やりんごが包まれているあの柔らかい緩衝材を巻いていますよ。


クロス工事もそろそろ終盤。仕上がったらまたご紹介しますね♪

塗り壁の断面

外部の塗り壁工事が進んでいます。

連休前には、塗り壁の下地材になる外壁(薄黄色)に、下塗りした所(右側の灰色)まででした。


その上にひび割れ防止用のメッシュ(黄色い網)を重ねて、これを埋め込むように更に下塗りをします。
↓はちょうど断面がわかる塗っている最中の写真!


これが壁一面になるとこうなります(左側)。


この後は、仕上げ材を壁にしっかりとくっ付けるための材料を塗って、最後に仕上げ材を塗っていきます。
塗り壁って、思った以上にステップを踏むのがわかりますね(・∀・)

***

中は大工さんの造作工事がラストスパート!


もう少ししたら木工事検査をして、塗装やクロス工事用に内部の足場組が始まりますよー!

次のステップへ

キッチンが取付られて、造作工事が始まりました。


大工さん同士でも、どこに何を取り付けるか、どう加工するか打合せをしますよ(・∀・)9
石膏ボードに取り付け位置の印をつけたり、設計が描いた図面とにらめっこ!


***

外部も塗り壁用の下地がスタンバイ完了です。


塗り壁なので、お天気に左右されますが進んでいきますよー!