PROJECT

おもいやりの家

おもいやりの家

八戸市

おもいやりの家

外構工事

今は養生中ですが、先週末に外構工事を行っていました。
おうちの前の駐車スペース・アプローチの土間コンクリート打設です。


植栽部分は土を入れてあげるので、そこは枠を作って生コンが入らないようにガード。
周りの部分は雨が降っても側溝に流れていくように、わずかに勾配をつけています。


この後は植栽工事と2回目のクリーニングです!

透明な屋根が掛けられました

先週の中頃に1回目のクリーニングがありました。
その時ちょうど、大工さんはテラスの屋根を作っている最中でした。


材料は塗装済みです。
塗装屋さんは出来上がったものに対して塗装することが多いですが、エクステリアに使う材料はこんな風にあらかじめ塗っておくこともあります。


透明なポリカーボネートを掛けるとこの通り!


見上げると面積以上に大きく感じます!
光を通す屋根だと明るくて広く感じますね(*'ω'*)

左官工事中

少し前ですが、クロス屋さんが床に塩ビタイルを貼っていました!
ある程度の大きさがある塩ビタイルを、カッターで切って、正確に貼り合わせていきます。


↓こちらは基礎の保護材塗りをしている所。
クームの基礎はコンクリートの外側にEPSという、発泡スチロール状の断熱材を貼ります。
その上に保護材を塗ることで、断熱材の表面を守ります。


↓は取付待ちの住設機器や衛生機器。


設備部品って別々に送られてくるんですね。
設置されている姿しか見ないのが普通なので、こんな風に来るの!?と驚いちゃうところでもあります。

お休み明けも引き続き、設備や電気設備・照明の取付が続きます。

オシャレなチョイス

ご紹介まで間が空いてしまいましたが、お施主様と一緒に家具選びに行ってきました!
毎度おなじみF-BEYONDさんで、ダイニングセットやソファ、ローテーブルを選んでいただきました。


今回はダイニングチェアを、全部別の種類でチョイス!


色違いや、形や素材がまったく違うものを実際にダイニングテーブルに添えて確かめてみます。
シリーズを揃えて色違いはありますが、それぞれでデザインが違うのを選ぶのってなかなかの冒険ですよね。
でも、家具選びのプロの店員さんに相談すれば、コーディネート上手なインテリアができちゃうんですね!(*'ω'*) とってもおしゃれ!

今の時代の欄間

現在クロス工事が始まっていますが、これはその少し前の様子です。


↑これは造作の本棚の塗装が終わった所ですが、棚の上に隙間があるのがわかりますか?
↓裏側から見るとよくわかります。


クームではよくある壁の仕上げ方です。
天井の一部が空いていることで反対側にも光を届けたり、それによって例えば廊下なら圧迫感を感じにくくする効果があります。
空気の流れを停滞させないように、ウォークインクローゼットの仕切りに使うこともありますよ。

昔のおうちでいう欄間(らんま)の役割が、今も形を変えて残っているんですね(*^▽^*)