PROJECT

真ん中に“ほっこり”のある家

真ん中に“ほっこり”のある家

六戸町

真ん中に“ほっこり”のある家

基礎の養生

お天気の関係もあり現場を空けてしまう期間もありましたが、基礎工事はひとまず終わりです(*^▽^*)


↑は基礎下の断熱材の上に鉄筋を組んでいる状態です。
↓は玄関の土間部分に暖房用の配管を通している所。
これのおかげで冬に雪で靴が冷たくなっても、朝出かけるときにはぽかぽかです!(・∀・)b



生コンクリートの打設が終わったら、ブルーシートで養生します。
寒い中コンクリートの化学反応を鈍らせないために、養生はとっても重要です!

工事が始まりました

土留め工事を先行して行っていましたが、先週末から住宅部分の基礎工事が始まりました!


↑地面を通って基礎の中へ通す配管は、基礎工事の初期に準備しておいたものです。


基礎の正確な位置を示す糸に合わせて、随時地面の高さをチェック!
この砕石の上に基礎ができるので、水平でなければいけません。


地面と砕石に念入りに振動を与えて均します(これを転圧といいます)。

この後に基礎下に敷いて地中からの冷たさを防ぐ、断熱材を施工しますよ~(・∀・)