PROJECT

毎日が楽しくなる家

毎日が楽しくなる家

五戸町

毎日が楽しくなる家

大きな屋根!

外部の断熱入れが終わり、透湿防水シート張りも完了です。
現在のお家の外観はこんな感じになってます♪


とっても大きく見えるこのお家、実は1.5階建てのお家なのです。(建築基準法的には2階建てのお家です)
床が低くなっている区画(ダウンフロア)があり、その部分が2階建てになっているので、普通のお家のだいたい1.3~1.5階くらいの高さになります(・∀・)


↓はダウンフロアとは反対の部分ですが、後々の造作も考慮して空間を仕切る間柱や壁の下地を作っているところです。


***

外では大きなガレージスペースも同時進行です。


↑サッシ屋さんがサッシの搬入をしてくれた時はこんな状況だった天井が、↓今は格子ができてますね。


かっこいい仕上がりにするために、設計者から大工さんに色々指示があったみたいですよ?
どうなるかお楽しみに(*^▽^*)

配線打合せ

先週末ですが、お施主様と一緒に配線の打合せをしてきました!
建物は建て込みが済んで、まだ断熱材が入る前の状態です。
(お施主様も長時間の打合せ、寒かったことと思います…(((+_+)))。断熱材の大切が身に染みてわかりました…!)


さて、打合せの方はというと。
内部の壁はまだ石膏ボード貼られていませんが、柱が建っているので高さや空間の広さはだいたいわかるようになっています。
実際にお家の中を歩いてもらって、ここにもコンセントが欲しい!とか、スイッチの高さはもうちょっと動かした方が良さそうとか、お施主様に確認をしてもらいます。


スイッチやコンセントの位置は↑のように、黒いコンセントボックスの取付け+柱に場所の名前を書いておきます。
電気屋さんが見る図面にはいっぱい配線図記号がついていますし、柱が建っているとはいえ、ここがどの部屋かはなかなかわかりにくいもの。
名前を書いておけば、すぐ必要な部材を用意できて作業ができますね(*'ω'*)

建て方が始まります

大工さんが他の現場を進めていたためしばらく現場が開いていましたが、昨日から再開しました!
建て方を始めるための基礎への土台敷きの始まりです。


↓基礎のコンクリート上にありちょっとだけ見えている黒いのは基礎パッキン。
お家の外側には更にその下に気密シート(黄色いシート)を取付けています。


この作業では基礎から出るように施工した専用部材(アンカー)と、土台とをしっかりと繋いでいきます。
この後はクレーン車が入って建て込みがスタートしますよ!

生コン打設

今日は基礎の生コン打設をしましたよ。
↓は先週、基礎下断熱材のEPSを敷いた所です。


生コンを流し込んだら基礎土間を均していきます。


全体を均し終わるとこんな感じに!
つるっとして見えますね(*‘ω‘ *)


今日は養生して、一旦完了です。基礎立ち上がりの部分は後日となります!

工事が始まりました

事前の土留め工事が一段落して、お家の基礎工事が始まりました。


1階の面積が35坪以上ある、一部2階のほぼ平屋のようなお家なので、基礎を作るための床掘りする範囲も大きい!



砕石を敷き均して転圧を掛けていきますよ。