PROJECT

毎日が楽しくなる家

毎日が楽しくなる家

五戸町

毎日が楽しくなる家

クリーニングに行ってきました

今日は1回目のクリーニングに行ってきました。


スキップフロアはタイルカーペットを敷きますが、石膏ボードの粉や木屑があると汚れてしまうので、1回クリーニングをしてからの施工となっています。
石膏ボードの部分もキレイになってから鏡&ロールスクリーンを取り付けますよ!


***

外部はこれから土間コンクリートなどの外構工事が待っています。


テラスのタイルはもう貼られているのですが、↓貼り分けの仕方にご注目ください!
角が斜めになっていますよね。


現場監督が仕上がりがカッコよくなるように、と考えたそうですよ(*‘∀‘)!

真四角のタイルなら気にならないのですが、今回のタイルはフロアのように長短があるタイプです。
簡単に表すと↓のように部材の断面があまり出ないようになっています。


左官屋さんにも手間をかけてもらいましたが…(;^_^A
目に入るノイズはできるだけ少なく、スッキリキレイにまとまると気持ちがいいですね♪

クロス屋さんの技

現在内部ではクロス工事をしています。
今日はちょっと面白い写真が撮れたので、クロス屋さんの技をご紹介します(*^▽^*)

↓は階段の側面に、クロスを継ぎ足して貼っている所です。
手前側のクロスの右側の縁がちょっとオレンジになっているのがわかるでしょうか?
これは既に貼り付けたクロスに、これから貼るクロスの「のり」がつかないようにするテープです。


既に貼ってある部分と数cm重なるようにテープつきのクロスを貼り、両クロスが重なった所をカッターでスパッと切っていきます。
この方法は施工性もよくキレイな仕上がりになるんですよ(・∀・)b


後は残ったテープを剥がしていきます。
そうすると…↓この通り!


つなぎ目がわかりませんねΣ(・ω・ )!
あとは階段の形(巾木があって思った以上に凸凹です!)に合わせて、カットしていきます。


クロス屋さんって、ビスの跡埋めなどのパテ処理から複雑な部分のカットまで、器用にお仕事されてるんですね(*‘ω‘ *)
ステキなお家づくりには欠かせない職人さんなのでした!

ウッドフェンス

内部は大工さんの工事があらかた終わり、この前は敷地を囲うウッドフェンスの施工をしました。


ウッドフェンスは横格子と縦格子の2種類。
お家の前面・裏側とで使い分けています。


この後は左官屋さんでタイル工事、クロス屋さんでクロス工事へと移りますよ!

造作打合せでした

今日は現場でお施主様と一緒に造作の打合せを行いました!
↓はレンジフードのつく位置をメジャーで測っているところです。
毎日使う所は位置取りが重要ですよ!


↓お施主様支給の可動ベンチを取り付けている所。


重さが掛かるような物を取り付けたい時は、早めにお伝えくださいね(・∀・)
補強用の下地を取付けたり、キレイに収めるために色々考えることもできます♪


外部は外壁張りが完了です。
これからフードの取付や外部電気の工事が続きます。

フロア張り中です

現場では大工さんがフロア張りをしています。
↓の写真、木の幅が違うのがわかるでしょうか?


整然と幅の揃ったフロアもステキですが、優しい色合いと模様のフロアなので、リズム感が出てアクセントになってますね(*^▽^*)


さてこちらは、ダウンフロアになる部分から見た写真。基礎の立ち上がりや土台が見えます。
こちらにはタイルカーペットを敷き詰める予定ですよ。
汚れ防止加工がしてある優れものです(*'ω'*)b