PROJECT

自然にとけこむ家

自然にとけこむ家

八戸市

自然にとけこむ家

3月に見学会です

先日カメラマンさんと一緒にお家の撮影に行ってきました!
この時は雪がいっぱい降っていたので、地面が隠れて写真もすっきり。


このお家は敷地奥に山林があり、いい具合にプライベート感がある土地でした。


それを活かして大開口を角に設けてあります。
窓辺で日差がぽかぽか、外を見ながらソファでごろごろ…なんていうのも気持ちよさそうです(*´ з` )


さて、このお家は3月の14(土)~19(木)に予約制のプレミアムオープン、
3月21(土)・22(日)にはどなたでもご来場いただけるグランドオープンを開催いたします。

もう少ししたら、見学会INFOのページでお知らせいたしますので、それまでお待ちくださいね♪

広々平屋リビング

先日内勤スタッフと一緒に1回目のクリーニング検査に行ってきました。
今回初めて現場に行ったスタッフ曰く、(*‘∀‘)「平屋のお家だけどリビングの天井が高いし、大きな開口が角にあるからとっても広く感じる!」とのこと。


景色が広々しているのもその理由にありそうです。
春になったら芝生や秋に赤く色づくドウダンツツジなどの植栽工事もするので、もっと広がりを感じられそうですね!

また、ちょうどこの日は大工さんが屋久島地杉のウッドデッキを作っているところでした。
(屋久島地杉とは? 気になる方はこちらも見てみてください)


そして次の日にはこんな感じに!


今はブルーシートを敷いていますが、この後の外構工事でウッドデッキの下に砕石が敷きこまれますよ。
この後はカーテンの取付や駐車スペースなどの工事が待っています。

クロス屋さんの工事

ちょっと前ですが、内部ではクロス屋さんが内装工事をしてくれていました。


天井や壁のクロスだけでなく、塩ビの床もやってくれますよ~。


***

外部は現在こんな感じです。
まだウッドデッキはありませんが、だいぶ完成イメージが湧くようになりましたね!


クロス検査まで終わって、年内はひとまずここまで!
年明けから設備機器や照明器具の取付が始まりますよ~♪

塗装しています

現場は塗装工事中です。
この日はちょうど、塗装屋さんがダイニングキッチンの造作テーブルを塗装している所でした!


↑のダイニングキッチンの造作テーブルに、透明な塗装をしていきます。
ここは食事の場になるので、何も塗っていない白木のままだとお水はもちろん、お醤油なんかも染み込んでしまいますよね。それを防ぐためにも表面に層(塗膜)を作る塗装を施します。


今回はスプレーでプシューッと霧状に吹き付けます。
クリア塗装と呼ばれる色がないタイプですが、木の表面が濡れた感じでちょっと濃くなったように見えますね。これから乾くまで時間を置くと、もうちょっと明るくなってうっすらツヤが出てきます。


テーブルの裏側にも回り込んで作業しますよ(・∀・)9

塗装作業が一段落したら、次はクロス工事です!
だんだんと完成が近づいてきましたね♪

造作工事中です

内部では造作工事が進んでいます。
↓は「ニッチ」と呼ばれる、壁がぽこっと凹んだ部分の様子です。


ふつう、インターホンの室内モニターや給湯器・暖房の調整パネルは、壁にそのまま付いていますよね。数が多いとごちゃごちゃ、デコボコしちゃうことも…。
でもそういうものを壁を凹ませたニッチに集めてあげれば、パネル類の出っ張りも気にならないし、何よりスッキリ整理されて見えます(*‘∀‘)

***

さて、こちらはリビングの大きな開口です。
建物の角になる2面が窓なので、外が繋がって見えますね!


この開口の外には、前々回お伝えしたウッドデッキが作られます。
デッキの施工はこれからなのでイメージしにくいかもしれませんが…、今見えている敷地の木のところまで、家庭菜園や小さな遊具があったら、はたまたバーベキューなんかをしていたらどうでしょう?
玄関からでなくとも、リビングからウッドデッキに出てそのまま外に駆け出したくなっちゃいますよね!(*^▽^*)
庭があって自由に行き来できる縁側がある。そんな昔懐かしい日本のお家のいい所が、今のお家で再現されているみたいです。