PROJECT

とんねるの家

とんねるの家

三沢市

とんねるの家

もう少しで仕上工事

現場では大工さん2名が造作の仕上げをしています。
↓は小上がりの下に作った収納! この空間に引出しが入ります。


こちらは洗面台。鏡もこの段階で取付けています。


↓は勾配のある天井に赤松の羽目板を貼ったところです。


板の向きが勾配に沿っているので、高さや距離がよりダイナミックに感じられます。



もう少しで仕上げ工程が始まります。
まずは塗装。次にクロス、照明や設備機器と続いていきますよ~。

まるーい造作

屋根の断熱材入れも終わって、今は大工さんが造作中です。


このお家にまるーい天井・壁が出てきます。
その一つが↓のニッチ。ここは上部が見せる収納スペースになります。


↓こっちは小上がりになります。


このカーブしている壁の中にコンパクトでかわいい小上がりができるのですが、目隠し具合とちょうどいいサイズ感でごろごろしたくなっちゃう予感!
完成が楽しみです~(*'ω'*)

壁ができあがっていきます

壁の内側の断熱材入れが進んでいます。

↓ここは勾配天井のロフトになる部分!
屋根の断熱はこれから下地を組んで、ネットで断熱材を吹き込んでいきますよ。


↓こっちは外側の窓周りです。
雨水が伝っていかないように順番に注意してテープを張り、板金用の下地材を取り付けます。


断熱材増し増しで外壁が分厚いので、窓の部分は凹んでいるように見えます。
この後は外壁の下地材を取付けと、大工さんの造作工事が始まります!

配線打合せをしました

先週末はお施主様とコンセントや水廻り、インテリアの打合せをしてきました!
↓はキッチンの収納棚の高さを確認している所です。


コンセントだけでなく、この後にある造作に向けて現場の確認をします。
(図面で描いていた時よりもいい収め方が思いつく場合もあるので!)


リビングの連続した大開口はこの状態で見てもとっても大きいですね!


工事はまだ先ですが、お庭にはウッドフェンスと芝張りをする予定です。
目隠しをちゃんとして、のびのびくつろげる空間にしますよ(*‘ω‘ *)

基礎工事も終盤

基礎工事が一段落しそうです。


鉄筋・型枠を組んで↑、生コンを流し込んだ後が↓です。


コンクリートが化学変化で固まるように養生期間はブルーシートを掛けておきます。


シートを外した後がこちら。


写真の砂利と暖房用のパイピングを通した所は玄関土間です。(土間がぽかぽかになって冬場は靴も乾きやすくてオススメ!)
今日はお天気の関係などで見送りましたが、明日生コン打ちの予定です。