PROJECT

眺めのいい家

眺めのいい家

八戸市

眺めのいい家

カーテンの採寸

今日はクロス・カーテン屋さんと一緒に、現場採寸をしてきました(*‘∀‘)

インテリアの打ち合わせ時点でカーテンの種類(カーテン以外にロールスクリーンとプリーツ、ブラインドなど色々ありますよ)は決めますが、その後造作や追加工事で窓周りに影響が出ることもあります。
そのため、内部の大工工事が終わった後、カーテンを発注する前に改めて採寸を行います。


↑こんなふうに窓枠の分も入れて寸法を測ります。
カーテンは窓枠の外側で、壁にレールを取り付けることがほとんどですが、カフェカーテンやスクリーンだと枠の内側にすっぽり収めることもあります。
カーテンレールの厚みや生地を取り付けるためのフックの長さなどもあるので、ちょうどよく見えるように仕上がり寸法を決めていきます。

***

同時にクロス貼りも進行しています。


クロスにのりをつけたり、クロス同士のつなぎ目になるところにテープを張って貼り付けの準備をしていました!


外部も足場がとれてこの通り♪


この後もぞくぞく工事が進みます!

階段調整中です!

↓現場では階段の取付を行っています♪
クームを同じく七戸にある三輪鉄建さんで鉄骨階段の桁(けた)部分を作ってもらいましたよ(*'ω'*)
いつもお世話になってます!


足が乗る踏板の部分はまだ仮の板を載せていますが、だいぶイメージが湧くのではないでしょうか!
そしてインテリアイメージはこちら↓


階段周りは格子の造作やアクセントの壁紙を貼り、階段の下はタイルカーペットを敷く予定です。

***

明日は現場でお施主様と打合せです。
プランボードをお持ちしますので、実際に見比べてみてください。完成形がよりイメージしやすくなって、わくわくの時間になりますよ!(*^▽^*)

家具選びに同行

今日はお施主様と一緒に青森市のインテリアショップ、F-BEYONDさんに行ってきました!
クームでいつもお世話になっているショップさんで、名作と言われるYチェアや質の高い家具がいっぱい!
家具は量販店で買うもの、と思っていると最終的なお値段に目玉が飛び出そうになることもありますが…💦

今日は主にソファ、センターテーブル、とダイニングテーブルとイスを見てきました。


↑これがYチェア。クームの事務所にもあり、お客様には打合せスペースで実際に座っていただいてますよ。

家具選びはなかなか悩みますよね。
でもF-BEYONDさんに置いてあるのは良い家具ばかりなので、クームのお家の雰囲気から明らかに外れる、なんてことはありません。
色合いやテーマを決めて選べば、そんなに浮くこともありませんよ。迷ったときはプロの店員さんや私たちスタッフにも聞いてくださいね。

***

ちなみにスタッフのお昼はお隣のJOYS CAFE&TABLEさんで食べました(*‘∀‘)


クームで発行しているフリーペーパー「組新聞」でも紹介していますよ。
お昼も食べて、一日じっくりと家具巡りをしてみると楽しいですよ!

フロア張り

気密シート張りが終わり、石膏ボード貼りも進んでいます。



今日はフロアにも取り掛かりましたよ!


無垢のフロアを採用しているので、湿気や温度で材料が反ったり若干伸び縮みする場合があります。
施工するときはそういう材料の動きがあってもいいように、材料をぴったりとくっ付けずに、少しだけ隙間を空けてあげます。
上の写真の白いカードはその隙間のためのものなんですよ~(*'ω'*)

天井と床の隠れる所

先日お施主様と現場でスイッチやコンセントの打合せを行いました。
今日はそれを元に、現場監督と電気屋さんで配線の細かい打合せ&調整をしましたよ。

そして大工さんは屋根の断熱材入れに備えて、天井を組んでいました。
↓の写真の白くてぽこぽこしたものと、格子に組まれた木材の間にロックウールという断熱材が吹き込まれる予定です。


白いのは通気(空気の通り道)を確保するための通気スペーサーというものです。
これを使うと室内で発生した水蒸気や、直射日光が当たってもわもわした熱ーい空気を外に逃がしてあげることができます。長く健康なお家にするための重要アイテムなのです!(*‘∀‘)



さて、こちらはなにか細いチューブが天井に留め付けられていますが、これは2階の暖房用のパイピングです。
このお家はパッシブ換気・暖房を採用していますが、2階でも床下からほんのり暖かい空気を出すために、1階と2階の間に空気を暖める管を入れてあげるんですね。

ここも天井ができると隠れてしまう部分です。
一見、平らに見える天井ですが、その奥にはお家と住まう人が長生きできるような配慮が隠れています(*'ω'*)