PROJECT

充実の家

充実の家

おいらせ町

充実の家

クロス検査が終わりました

少し前ですがクロス検査が終わりました。
↓はお部屋の1つですが、空模様のクロスが張られましたよ~(*‘ω‘ *)


↓はクロスが張られる前ですが、前々回の日誌で出てきたテレビボードも塗装されましたよ。
(石膏ボードや木材にサンドペーパーを掛けた後のホコリがついてますが、ちゃんと塗られてます!)


テレビボードの扉は後付けなのでもうしばらくは空いたままとなります。

家具を選んできました

インテリアショップF-BEYONDさんに、お施主様と一緒に家具を選びに行ってきました。


座り心地もよくてクームでもお施主様にオススメしているYチェアですが、なんと発売70周年になったそうです!特別なカラーが出ていましたよ~(*‘∀‘)
今ならフェアもやっているので、是非一度、名作の座り心地を確かめてみてはいかがでしょう?

***

さて、家具はダイニングテーブルセット、ソファやテーブルなどを選びました。家具のプロの店員さんから説明を受けると、その家具に込められたストーリーが知れて、ほほぅそうなのか~(*'▽')と勉強になります♪


ソファも座り心地をチェック!
やっぱり、いい家具って全然違うんです。余計な負担がなくて、包み込まれるような感じ…!


写真には登場していませんが、ソファに合うリビングテーブルや、丸くてかわいいサイドテーブルもお迎えすることになりました(*'ω'*)
家具搬入の日が楽しみです!

造作が決まりました

先週末お施主様と造作の打合せを行いました!
↓はテレビボードの高さを決めている所です。


後から買った家具の場合、脚の長さや高さが調整できないものもありますよね。
作り付けの家具なら、お施主様の見やすい位置、建築的にキレイに見える位置など、取付位置の自由度が高くなります(*‘ω‘ *)
(もし元から持っている家具や絵画があって、その取付位置に希望があるなら早めに教えてくださいね。取り付けられるように壁に下地を入れたり、うまい具合に避けるように家具を作ったりもできるので!)


今回はテレビボードの天板高さを横の階段(踏板)と合わせることになりました。
↑昨日の写真ですが、まだテレビボードは固定していないので、下に台を置いている状態です。

底板の前側にへこみがありますが、それは扉用の金具がつく所です。
これから建具屋さんにも手伝ってもらって造作家具を仕上げていきますよ~(*^▽^*)

あっと言う間!

いつもより多めに大工さんが入ってくれたおかげで、ものすごい速さで工事が進みました!
もう石膏ボード貼りも終わって、造作に取り掛かっています。


造作の準備組と内部・外部の作業組とでそれぞれ作業をしているので、手摺の取付もあっと言う間です(・∀・)


大工さんがいるのもあともうちょっと。
これから外部では、板金屋さんが外壁張りをしてくれます。

ふわふわの断熱材

大工さんの人数をかけたので建て込みもサクサク進み、断熱材入れの後の透湿防水シート張りまで終わりました(*^▽^*)
↓は建て込み中の様子です!



建て込み後には、柱と柱の間だけでなく壁の合板の外側にも断熱材を入れていきます。
これは断熱材を2重に入れるのでダブル断熱(付加断熱:ふかだんねつ)と言いますよ。

まずは断熱材を収めるための場所(=断熱材の幅に合わせて枠を作ります)を用意してあげます。
そして実際に断熱材を入れているのが↓の写真。


枠に収まるとこんな感じになります。


ところでこの断熱材、グラスウールというガラスの繊維でできています。
ウールというくらいですから、ふわふわ、ふかふかしてるんですね♪
これを枠の中に収めるには長すぎる場合もあって、適切な大きさにカットしてあげます。


(いつもこの様子を見ると、マグロのお刺身のサクを切ってるみたい、と思います…(´~` )もぐもぐ。
もちろん食べられませんよ!)


断熱材を入れ終えたら、透湿防水シートでお家を包み込みます。
お家の外側の工事は晴れている間に優先して進めたので、今度はお家の中にも断熱材入れをしていきますよ。