PROJECT

家族の時間を育む家

家族の時間を育む家

六戸町

家族の時間を育む家

外構工事

今日は植栽屋さんと外構の打合せをしてきました。
↓の写真は駐車スペースになる所です!


タイヤの乗る所がコンクリートで、間の凹んでいる所には砂利を敷きます。
他にも歩く所には飛び石を設置、仕切り用にツツジも植える計画ですよ(*^▽^*)

こちらはウッドデッキとウッドフェンス。
デッキはクームではすっかりおなじみになった屋久島地杉を使っています。


写真には写ってはいませんが、敷地入り口からお家を見ると、外壁やデッキなどの素材が次々と切り替わっていくように見えますよ(*‘ω‘ *)b
もう少ししたら写真撮影なので、その時にでもお見せできるかも!

照明器具がつきました

現場を確認しに行くと、クロス工事も終わって設備業者さんが作業中でした。
照明器具もついて完成も見えてきた所!


↓こちらは和室。花の模様に光が溢れるデザイン照明♪


黒の鉄骨手すりに合わせるように、物干しバーもありますよ。
こういうのもカッコイイ!(*'▽'*)b


ガス機器が取り付けられたので、そろそろ暖房の試運転を始めますよ!

クロス打合せ

少し前ですが、クロス屋さんと打合せをしてきました。


石膏ボードのパテ処理が終わった段階で、貼り分けの確認を一緒にしていきます。
壁の一面だけアクセントを使ったり、上下で違うクロスを使う場合や、収納の中だけ変えることもあるので、実際に壁紙を張る職人さんと見ていくんですね(*'ω'*)


↑はリビングに足場を組んだ状態です。
吹抜のある所や高い所はこうやって足場を組んで作業をしてもらいます。

可動式の造作

大工さんによる造作が進んでいます!


LDKの格子を作ったり、可動のアイロン台も作りましたよ~。


普段は↑のようにスリムに壁付けされているんですが、↓台を倒すことができます(・∀・)b


アイロン掛けって準備から結構手間ですよね。台を収納・取り出すのも折り畳み式の脚だと、引出し立てたり戻したり……。冷やしてから戻そうと思っていると余計に面倒…(´・ω・`)
でもこれならパタンと倒せばOKです。

造作打合せ

今日はお施主様と現場で造作の打合せをしてきました。
↓は玄関のベンチや収納との高さを確認してもらっている所です。


↓こちらはニッチの打合せ中。
作る位置を石膏ボードに書いておきます。


ガラスブロックの配置間隔も決めました。
くっ付けて設置するのか、間隔をあけて並べるのか。お施主様にも想像してもらいます。


天井はパイン材を張っています。クロスとはだいぶイメージが変わるので、それに合わせて照明も変更になるかな?


外も外壁張りが完了してこんな感じになりましたよ。


窓回りや換気フードの取りあいなど、塗装屋さんのコーキングが終わるまで足場はこのままです。
これから大工さんだけでなく、仕上げの作業をしてくれる業者さんがぞくぞくと現場入りしますよ!