PROJECT

テラスを楽しむ平屋の家

テラスを楽しむ平屋の家

おいらせ町

テラスを楽しむ平屋の家

飾りつけ

工事と2回目のクリーニングが終わって、今は暖房の試運転をしています(*^▽^*)


さて、2月の15(土)~20(木)はこのお家のプレミアムオープンとなります!
1月の見学会に来てくださった方へご案内を差し上げるため、この前はインテリア小物の設置&事前撮影をしてきました。



流行りの平屋のお家ですが、屋根に勾配があってLDKは広々~と感じます(*‘∀‘)b
見学会のアナウンスや予約はもう少ししたら準備できますので、それまでお待ちくださいね~♪

表情の異なるタイル

クロス・タイル工事も終わって、現在は設備機器の取付をしています。
中の様子はこんな感じ!


基本はスッキリシンプルなインテリア。その中にタイルやタイル調のクロスが貼っている部分があります。



シンプルな中でタイルがいいアクセントになってます(*‘∀‘)
フラットでツヤ無しのタイル調クロスは黒の目地の柄でサブウェイタイル風に。
もう片方は、落ち着いた色に釉薬が光るつや有りタイル+白目地で、濃い色を一面に使っていても空間が重くなりません。
一口にタイルと言っても、実物は勿論タイル調の物も表現力が高くて、いろんな表情にできますね♪

外と中の仕上げ

内部ではクロス工事、外部では外構工事をしています。


クロス屋さんが石膏ボードの繋ぎ目にパテ処理(詳しくはこちらの日誌にありますよ~)をしていますよ。


外では外構工事が始まりました。


↑はお家の横にある物置兼カーポートの土間コンクリート打ちのために、掘削している所です。
これからここに鉄筋を組んでいって、生コンを打設します。

くるんと丸い不思議な形

内部で工事が進む一方、加工場で大工さんが何やら作業をしていました。


なんだか不思議な形。丸いぞ…(・ω・)?


↑カーブに合わせて、合板を曲げてますね。お家の造作というよりは家具のような感じです。
日誌を見ている皆様にはまだ何ができるかは秘密です♪


ちなみにこの加工をしてくれている大工さん、アーク溶接もこなしちゃうすごい大工さんなのです(*^▽^*) いつも階段や吹抜の鉄骨手摺を作ってくれてるんですよ~。
そして時にはこんなふうに難しいカーブも加工しちゃいます!

板金の外壁

現場では大工さんの造作工事と板金屋さんの外壁工事が進んでいます。


造作の下地になる部材を作ったり、カウンターを取り付けたり。


外部は板金屋さんが外壁材を取り付けています。
「スパンドレル」という形式の金属製の外壁材で、壁に留め付けるビスが隠れるように加工されています。



お家の角もスッキリ収まります。