PROJECT

成長と将来を楽しむ家

成長と将来を楽しむ家

七戸町

成長と将来を楽しむ家

気密検査

先日、1回目の気密検査を行いました。

(気密検査とは、簡単に言えばお家にどれだけ隙間があるか測る検査です。隙間が大きいと冷暖房の効きが悪くなったり、窓は開けてないのになんだか風がある…?ということが起こりかねません。
とは言っても、あからさまに大きな穴がどんっと空いているのではなく、お家の構造材や留め付けているシート類などの、目には見えない所の小さな隙間が積もり積もって大きな隙間になるわけです。)


クームではお家の完成時と、仕上げに入る前、このタイミングで気密検査をしています。
2回も気密検査をするのは、万が一にでもこの段階で結果が悪かったら作り直すためです。(幸いにもそんなことには一度もなっていませんが……ε-(´ ∀` *)ホッ)

***

一方、気密測定をしているそばでは大工さんが石膏ボード張りをしていました。



1階・2階でそれぞれスムーズに作業できるように、フロア張りの準備も始めます。

もう少しすると現場で造作の打合せがあるので、大工さんも現場監督も、提案する内容を含め色々と準備中です!

外壁張りが始まります

外部はダブル断熱(付加断熱)の断熱入れが完了して、透湿防水シートを張った所です。
これから外壁を張っていきますよー。
外部工事は外壁だけでなく、板金屋さんや塗装屋さんにも影響が出る部分なので、お天気がいい内に集中して仕上げておきます(・∀・)9


***


内部はこれから断熱入れ、気密シート張りです。
それが終わったら石膏ボードやフロア張りと続きます。

建て込み中

先週末から建て込みが始まりました。

まずは、基礎の上に基礎パッキンと土台を用意する所から。
↓は土台を必要な長さにカットしていますよ。

その後は床の構造用合板張りです。

床ができたら、建て込み用の目印になる墨付けです。
お家の設計図を見て、大工さん二人掛かりで線を引いていきます。

翌日は建て込み!

ツーバイのお家なので、加工場で準備しておいたパネルをどんどん組み上げていきます。
今日も引き続き大工さんが合板張りなどをしていきますよ!

基礎完了

基礎工事が完了しました。


↑の写真の右手前にあるのは、パイル工事でカットした杭の部分です。
(通常パイルは長めに頭を出しておいて、基礎の部分に高さが合うようにカットしてあげます)


玄関土間への生コンの施工も完了です。
この後は設備屋さんで暖房用のパイピング工事予定ですが、クームの他の2現場にもフルで入ってもらっているので、もうちょっと後になるかも…? 建て込みはその後となります。
協力業者さんはもちろん、現場監督さんもスケジュール調整を頑張ってくれてますので、しばしお待ちください(>ω<)!

基礎工事

基礎工事が始まりました。
お家の形に合わせてどんどん地面を掘っていきます(この作業を床掘り:とこぼり、と言います)。


床掘りした跡に砕石を敷いて均していきますよ。



ただ均すだけではなく、しっかりと転圧もします。
この後は基礎の土間下に断熱材を施工していきますよ(*^▽^*)!