PROJECT

成長と将来を楽しむ家

成長と将来を楽しむ家

七戸町

成長と将来を楽しむ家

駐車スペースの工事

今日は朝一で駐車スペースの生コン打ちをしました。


社長自らとんぼを持って均しましたよ(・ω・)b


とんぼを掛けるときに均すだけでなく細かい溝をつけるのですが、雨が降った時に水が側溝に流れるように、写真の左右方向にとんぼ掛けをしました。
出来上がったときに光の反射で縞模様のような、線が見えるのはこの溝があるためです。


お昼には均しも終わって、養生中の標識を下げて完了!
後はコンクリートが固まるのを待つだけです。

クリーニング検査をしてきました

今日は1回目のクリーニング検査がありました。

床や建具の枠などが傷つかないように貼ってある養生材を大工さんが取り去ってから、クリーニング屋さんがみっちり掃除をしてくれます。
それでも、お家はなかなか広いですし、そんな所も…!という所にも木や石膏ボードの細かい欠片が乗っているものです。
(感覚的には年末の大掃除の3倍位、気を使って掃除している感じでしょうか? 水廻りなどは使用前なので大変ではないですが、棚や手摺の裏側なども拭くと欠片がついていて、とにかくお掃除範囲が広い!という印象です)

そこで、一旦お掃除がひと段落したあたりでクームのスタッフがお掃除チェックをするわけです。(それはもう、小姑のように…(;・∀・))
お掃除が終わっても空気中に舞っている分もあるので、2回目もまたみっちりクリーニング屋さんにお願いしています。

***

さて、このお家にはちょっと個性的な「開口」があるのですがご紹介します。


↑は吹抜と階段のちょうど境目の所です。


↑↓階段側から見ると、リビングを通して窓の外も見えちゃいます。


オープンな階段でもなく、階段だけの空間でもなく。
登っていくとリビングを見下ろすように開口が現れます(*^▽^*)
ほんのちょっとの時間でも、毎日使う場所で、毎日違う空が見える生活。なんだかいいですね♪

クロス工事中です

クロス工事が始まりました。
石膏ボード同士の合わせ目やビスを打ったところをパテで平らにしてあげます。


クロスには一定の幅がありますが、並べた時に模様が繋がるように適宜カットしていきます。
(一見ただの白に見えますが、うっすらと塗り壁調の模様があるクロスなのです!)


↓の写真は壁がちょうど終わる、巾木の上でクロスをカットしている所です。


巾木やドアなどの建具の枠以外にも、縁になる所はいっぱい!
造作等は可動棚以外はすでに壁に固定されているので、クロス屋さんが板を避けるようにクロスを貼っていってくれます。
これをお家中の壁・天井、全部やっていきます。天井などは上を向いての作業になりますし、なんだか気が遠くなりそう……。
でもクロス屋さんはプロなので、スイーッと壁紙を貼っていっちゃうんですよ、スゴイ(*^▽^*)!

気密検査

先日、1回目の気密検査を行いました。

(気密検査とは、簡単に言えばお家にどれだけ隙間があるか測る検査です。隙間が大きいと冷暖房の効きが悪くなったり、窓は開けてないのになんだか風がある…?ということが起こりかねません。
とは言っても、あからさまに大きな穴がどんっと空いているのではなく、お家の構造材や留め付けているシート類などの、目には見えない所の小さな隙間が積もり積もって大きな隙間になるわけです。)


クームではお家の完成時と、仕上げに入る前、このタイミングで気密検査をしています。
2回も気密検査をするのは、万が一にでもこの段階で結果が悪かったら作り直すためです。(幸いにもそんなことには一度もなっていませんが……ε-(´ ∀` *)ホッ)

***

一方、気密測定をしているそばでは大工さんが石膏ボード張りをしていました。



1階・2階でそれぞれスムーズに作業できるように、フロア張りの準備も始めます。

もう少しすると現場で造作の打合せがあるので、大工さんも現場監督も、提案する内容を含め色々と準備中です!

外壁張りが始まります

外部はダブル断熱(付加断熱)の断熱入れが完了して、透湿防水シートを張った所です。
これから外壁を張っていきますよー。
外部工事は外壁だけでなく、板金屋さんや塗装屋さんにも影響が出る部分なので、お天気がいい内に集中して仕上げておきます(・∀・)9


***


内部はこれから断熱入れ、気密シート張りです。
それが終わったら石膏ボードやフロア張りと続きます。