PROJECT

薪ストーブのぬくもりが家族をつつむ家

薪ストーブのぬくもりが家族をつつむ家

七戸町

薪ストーブのぬくもりが家族をつつむ家

薪ストーブ設置

薪ストーブが設置されました!


ドブレWDシリーズはクラシックな雰囲気がかっこよく、大きな窓から炎を楽しめる薪ストーブです。



天板も広くてでお料理もできますよ(*'ω'*)
「ストーブにやかん」という図がおしゃれになる、最強のインテリアアイテムでもあります!

タイル張り完了

タイル張りが終わりました。


大判の玄関タイルと、ストーブ廻りのタイルです!どちらも同じ物を使っていますよ。


↑の赤い部品は、タイル同士の間に等間隔の隙間を作るためのものです。


接着が終わって遠くから見ると↑こんな感じです。
ストーブがつくと重厚な雰囲気になりそう~!


ストーブの反対側も、畳敷きが終わればまた雰囲気が変わりますよ(*'ω'*)

ストーブのための準備

先週から進めていたクロス工事が終わりました。



薪ストーブのための準備もできていますよ。
耐火のためのケイカル板を張って、タイル張りとストーブの設置待ちです。
これから照明や他の設備機器の取り付けが始まりますよ!

外側も進んでいます

内部だけじゃなく外も進んでいますよ~。


↑は年末の様子。↓は年始、屋根の端に板金が巻かれました。
(ちなみにこの屋根の端を、破風:はふ、鼻隠し:はなかくし、と言います。屋根の形状とどの方向についているかで名前が変わります)


↑の写真の白い平らな部分は軒天と言います。
これから塗装屋さんが仕上げてくれますよ。色はブラックとグレー、それぞれ外壁に合わせて塗り分けてもらいます!

造作中

前回の日誌で出てきたニッチ、石膏ボードで覆われてこんな風になりました↓


この上からクロスを貼れば、元の形がどうなってるか全然わからなくなりますね。
壁の中って意外と色々入ってるんだなぁ…(*'ω'*)と面白い所でもあります。


ちなみに丸くくりぬいている所もありますよ。


造作以外では、ドアの枠を取り付けていますよ。
ドア枠や床と壁の取り合いにある巾木なんかは、普通に暮らしていれば気にならない部分ですが、取付には以外と手間がかかっていますよ~。