PROJECT

和みの家

和みの家

七戸町

和みの家

基礎工事が進んでいます

現場は基礎工事が進んでいます。

お家の基礎を作る前に、まず今回はパイル工事をしました。
地面からちょっとだけ飛び出ているのは、パイルの頭です。

パイル工事は、お家を建てる土地の地層を調査して、「とても重いもの(=家)が建ったら、柔らかい地層が原因で、建物が沈んだり傾いてしまうかも」という時にします。
ただ、この工法でお家を支えるには条件があって、柔らかい地層の下に杭をしっかり打ち込むための硬い地層がある必要があります。
(パイル工事の様子を見たい方は、この日誌に詳しく書いてますよ)

***

このお家も300mm断熱仕様なので、基礎の外側に分厚いEPSという断熱材が張られます。
↓で基礎屋さんが型枠を抑えるための金物を取り付けている所が、基礎の立ち上がりになります。


JIOの検査員さんに配筋のチェックをしてもらい、OKが出たら次は生コン打設です。


現在は生コンの養生中です。
もう少ししたら、事前に基礎に通していた配管用の穴に給排水管を通しますよ!