PROJECT

2つの顔をもつ家

2つの顔をもつ家

おいらせ町

2つの顔をもつ家
  • 完成見学会開催予定

見学会INFO

煙突がつきました

パッシブ換気用のアイテム、煙突がつきました!
と言っても煙ではなく、温まった空気が出てきます。


パッシブ換気の根本的な仕組みは、「温まった空気は軽くなり上部に移動する」ということを利用するものです。床下の暖房とセットにすることで、家中満遍なく床から天井まで暖かい空気を送る+天井から部屋を通過した(=二酸化炭素などを含む換気対象になる)空気を排気します。

勾配天井のように天井の高さが変わる場合は、自然に一番高い所に暖かい空気が溜まります。
しかし、天井が平らな場合は天井近く全体に暖気が広がってしまいます。それを解消するのがこの煙突です。
煙突外部の排気口は屋根よりも高い位置にある+気密性が高い家なので、暖かい空気はこの煙突から排出されます。
機械を使った換気システムのように、ちゃんと排気ルートが設計できるんです!(`・ω・´)

***

さて、お家内部では、すのこを発見しました!
キレイに作るのはもちろんですが、暮らしの中では使い勝手も重要です。
床下点検のし易さも考えて、すのこを取り付けています。


すのこの下に見えるのは、暖房のチューブです。
このチューブがお家の床下をぐるーっと巡っていて、床下の空気を温めるんですよー。