PROJECT

鮫町に建つ自然を感じられる家

鮫町に建つ自然を感じられる家

八戸市

鮫町に建つ自然を感じられる家

表土剥がし

工事に先立ち、基礎工事を始める前に「表土剥がし」をします。

表土剥がしをすると、でこぼこだった土地が…

この通り!

背の低い木や草の根っこも、するーんとキレイになっちゃいました(・∀・)b

この表土剥がしという作業は、見た目以上に重要です。
基礎を作るときに、地面から〇mm掘るとか、地面から〇mm基礎の上端が来るとか、すべて地面の高さ(GL:グランドレベル、あるいはグランドライン)が基準になっています。

もし地面がぼこぼこだと、どこが基準なのか分からなくなっちゃいますよね。
(もし印をつけていたとしても、例えば土の山なんかは踏み固められたり、雨で流れて高さが変わる可能性もあります)
だから事前に平らにしておいて、その後の工事がスムーズに進むようにします。

地鎮祭

八戸で新しく工事が始まります!
それに先がけ、先週末に地鎮祭が行われました。

穿ち初め(うがちぞめ)の儀では、くわを持って土を掘る所作を3回します。
お子様もよいしょ、よいしょっと参加してましたよ(*^▽^*)

そして最後は記念撮影!

これから約半年掛けて工事をしていきます。
その頃にはお子様ももっと大きくなって、元気いっぱいに走り回れるようになっているかもしれませんね。新居にはちょっとした回遊スポットがあるので、楽しみにしていてください!(*'ω'*)