「つくりのいい家」をご提案できることが、私たちの誇りです

クームのつくり手

家を組む。そのためにスクラムを組む。
そうして家づくりの夢を組むのが、私たちの仕事です。

「つくりのいい家」のつくり手、クーミストたち。

クームの家は「クーミスト」たちによって、創られます。「クーミスト」は、家づくりが大好きな、私たちクーム社員たちのこと。たくさんの大事なもの同士を「組む」ことが信条です。まずは私たちは、お客様と「パートナーを」組みます。そしてお客様の家づくりの「夢を」組み上げていくために、社内ではデザイナー・大工・インテリアコーディネイターが「スクラムを」組み、現場では「木を」組んでいくのです。それぞれの持ち味を活かし、お客様にご指名いただけるくらいの仕事をしたいと思っています。

代表取締役 沢目 安弘代表取締役沢目 安弘

家づくりのこだわり

クームが大切にしているもの。それは「想い」です。家づくりへの想いは、100人いれば100通りあります。だからクームの家は一つとして同じ形はありませんが、どの家も命の吹き込まれた家になると自負しています。それは、お客様の家づくりへの想いと、つくり手の家づくりへの想い、その両方を大切にすることで生まれます。建築デザイナー、コーディネーター、営業サポート、そして何より職人達が一体となって「いい家をつくりたい」と頑張っています。当たり前のことを当たり前に。見えないところも丁寧に。ひと手間・ひと工夫を惜しまない。そんな、妥協のない家づくりがクームの信条です。

お客様へひと言

家づくりは、お客様の大切な夢や想いがたくさん詰まった「宝箱」をつくるようなもの。それは世界にひとつしかない、かけがえのないものです。その大事な宝箱が、お客様の心の中で、ずっとずっと光り輝くようにすることが、私たちの使命と考えています。だから、とことん話し合えるパートナーとして、理解と信頼関係を築き上げたいと思っています。また、お客様の「こんな家が、こんな暮らしがいいな」という想いを受けとめられるプロフェッショナルの職人集団であり続けるために、常に熱い努力もしています。きっかけは小さなことからで構いません。夢がふくらむ家づくりの話を、一緒にしましょう!

専務取締役 二ツ森 正勝専務取締役二ツ森 正勝一級建築士

家づくりのこだわり

家づくりに長く携わっていますが、設計・デザインの提案を通じてお客様と「これいいね」と価値を共有できるのが何よりの楽しみです。木や石・紙など天然素材を活かしたプランの提案も、ぐっとお部屋の雰囲気が変わって喜ばれます。やさしい色使いや素材感をいつも感じられて、くつろげるのでしょうね。お気に入りの場所があれば、家族が集いコミュニケーションがとれる、そして笑顔が生まれる。そんな家づくりをしたいと心がけています。そのために現場での作業を最も大切にし、職人にこだわり、手間ひまを掛けて造る。それがクームの家づくりなのです。

お客様へひと言

家づくりは暮らしのご提案であると考えています。お客様の生活スタイルや想いと、造り手がご提案する想いが相乗効果となって、新しいモノが生みだされる事があります。それはデザインなど見た目の良さであったり利便性・機能性であったりしますが、そんなとき「あ、こんな暮らし方や使い方もあるんだなぁ」と改めてお客様の想いを実感できて嬉しくなります。十人十色という言葉どおり、家族構成や暮らしのスタイルなどは皆さん違いますが、それが晴れてカタチになり、入居後のメンテナンスで「クームで建てて良かった」と言っていただけるよう、日々頑張っています。